東京、栃木、茨城、千葉、埼玉、群馬は雨が降らないと、水不足になりやすい土地柄です。まずは飲水の確保をするようにしておきましょう。飲水確保に必要なモノと情報を紹介していきます!

キングタイドがハワイ海岸で出現?温暖化の影響で水に変化が?

      2017/08/05

キングタイド

ハワイのワイキキビーチに建っているホテルでは、海面上昇による侵食が問題になっています。

キングタイドと呼ばれているものです。

→ ヤフーニュースに載っています(詳細)

キングタイドは極端に大きな潮の満ち干きのことを言いますが、あまりにも規模が大きいため島国や海岸線でビジネスを展開しているホテル、リゾート業の人たちが心配しているわけです。

私達も島国日本に住んでいるので、決して他人事ではありません。

実は環境の変化はすぐそこまで来ているのです。

キングタイドでハワイのワイキキビーチがなくなる?

先ほどのヤフーニュースでも触れられていましたが、海面上昇の影響や、キングタイドで砂浜が侵食されてきているんですね。

海というのは満ち干きで波が来るごとに、砂を削っているわけですが、何もしないでいるとビーチと言うのはなくなってしまうんです。日本ではテトラポットを沖に置くことで海流が変わり砂浜が急激になくなることも起きています。

それがハワイのワイキキビーチで起きているのです。

実際6月3日にハワイにいる日本人の話を聞いてみると「何もなかったように遊ぶことができている」とありました。だからと言って「それなら大丈夫だね」とはなりません。

明らかに異常気象が続いているからです。

 

海水の温度が上がっている

海水の温度が上がっている

日本では雑種のフグが増えているそうです。今までは、東日本のフグと西日本のフグは別れていました。それが海水温度が温かくなることで西日本にいたフグが北に行くようになり、今まで交わることのなかったフグがまじり雑種化しているのです。

この雑種化により、フグの毒性の位置がわからなくなっています。判別するのが難しくなっているんですね。これにより今まで以上にフグが高級な食べ物になってしまう可能性が高くなっています。

他にも海水温度が上がることで、溶けるはずの無い氷河が溶けて海面上昇の原因となっています。ホッキョクグマの住処(すみか)がなくなり、住処を求めてさまよう姿もTVで放映されるようになりました。

今地球の環境は徐々に、そして確実に悪化してきているのです。

 

水を大事にしないといけない

水を大切にしないといけない

地球上で人間が口にできる真水は、0.01%と言われています。

海水が97%、南極北極の氷が約2%、湖や川の水が0.01%、その他は地下水です。

地球は水の星と言われていますが、実際は地表に海水が膜を張っているようなもので、飲める水はごくわずかなんですね。そう考えると今豊富に使えている水もとても貴重なものだとわかります。

極論ですが、10年前は普通に飲めていたのに・・・ということが起こっても不思議ではありません。

去年は取水制限になった

去年は梅雨の時期なのに、ダムに雨水が溜まらず取水制限になりました。水は貴重な資源です。大切に使うようにしましょう。

なによりも、あなたと家族のために水の保管や、関東地方の水源に頼らない方法で水を得る方法を組み立てるのがベストです。

当サイトで紹介しているウォーターサーバーは、水は関東地方ではなく、富士山麓の水源から得ているので、関東地方が水不足になっても水は供給されます。

備えあれば、憂い無しです。水の保管を徹底しましょう!

>> 保存用ペットボトルの水

>> 水の確保はウォーターサーバーが最適!

 

アドセンス記事下(タグより下)

スポンサードリンク


 - キングタイド