東京、栃木、茨城、千葉、埼玉、群馬は雨が降らないと、水不足になりやすい土地柄です。まずは飲水の確保をするようにしておきましょう。飲水確保に必要なモノと情報を紹介していきます!

【2018年】関東水不足 最新状況とダム貯水率について

      2018/03/26

 

このページでは、2018年度の関東ダム貯水率について、最新状況を毎日追記してお伝えしています。
毎年取水制限が実施された地域もでています。今の状況を見て飲み水の確保をしておきましょう。

「貯水率はいいから、早く水の確保をしたい」そんな方はこちらをご覧ください。
>>
 ペットボトルの水を確保する 
>> 水不足でも水が確保できるウォーターサーバーはこちら

スポンサーリンク


 

2018年3月25日現在の関東ダム貯水量について

3月25日は日曜のため、ダム貯水率の変更は休みとなります。

桜が咲き、花見ができる季節になりました。
これから気温が上がり、ダムの水が少なくなる可能性があります。
水不足になる前に水の確保をするようにしましょう。

その不測に備えて、水の確保をするだけで安心感が違います。

水源が関東以外にあるウォーターサーバーなので、水不足になっても飲み水が確保できます。

>> 水不足でも水が飲めるウォーターサーバーはこちら

スポンサードリンク



 

2018年3月24日現在の関東ダム貯水量について

3月24日は土曜のため、ダム貯水率の変更は休みとなります。

夏が近づくに連れて、ダムの貯水量は減っていきます。
水不足になる前に水の確保をするようにしましょう。

その不測に備えて、水の確保をするだけで安心感が違います。

水源が関東以外にあるウォーターサーバーなので、水不足になっても飲み水が確保できます。

>> 水不足でも水が飲めるウォーターサーバーはこちら

2018年3月23日現在の関東ダム貯水量について

2018年3月も後半に入りましたね。
気温も上がり、水不足に対して情報を集める時期と考えて良い頃です。

気象変化にともない毎年水不足になるので、今年も最新の情報をまとめていきます。
よろしくお願います。

3月23日、関東の貯水率は全体的に増えている状況です。
春先をすぎると水不足になりがちです。

その不測に備えて、水の確保をしておきましょう。

水源が関東以外にあるウォーターサーバーなので、水不足になっても飲み水が確保できます。

>> 水不足でも水が飲めるウォーターサーバーはこちら

 

ダム名 有効容量(万㎥) 貯水量(万㎥) 貯水率(%) 前日補給量(万㎥/日)
矢木沢ダム 11,550 5,202 45 -74
奈良俣ダム 8,500 6,221 73 -38
藤原ダム 3,101 2,916 94 24
相俣ダム 2,000 967 48 -7
薗原ダム 1,322 1,166 88 1
下久保ダム 12,000 11,462 96 -47
草木ダム 5,050 4,922 97 -3
渡良瀬貯水池 2,640 0 0 0
8ダム合計 46,163 32,856 71 -144

平成30年3月23日0時現在
※国土交通省関東地方整備局より

スポンサードリンク



 

アドセンス記事下(タグより下)

スポンサードリンク


 - 水不足 関東最新情報2018