東京、栃木、茨城、千葉、埼玉、群馬は雨が降らないと、水不足になりやすい土地柄です。まずは飲水の確保をするようにしておきましょう。飲水確保に必要なモノと情報を紹介していきます!

日本は水が豊富はウソ?【水を利用しにくい国だって知っていますか?】

   

日本は水が利用しにくい国

日本に住んでいて、水がなくて大変だと実感するのは、災害時、水不足で取水制限がかかった時くらいではないでしょうか?

ほとんどの人が蛇口をひねれば、すぐに水が出ると認識しています。

実は日本は水がそれほど豊富ではないのです。台風もあるし、梅雨もあるのに?そう思いますよね。

日本は川の水を利用しにくい地形

正しく言うと川の水を利用するのに、適した土地ではないと言うことです。急流の多いので貯まることがないです。また川幅も狭いのも水を利用しにくくさせています。

特徴として雨が降ると水量が増え、雨が止むと水量が減ってしまいます。また、冬から春の雪解け時や初夏の台風と梅雨など季節で雨が降る時期と降らない時期で差が大きいのです。

フランスのセーヌ川は川幅が広くゆったりと流れているので、水を活用しやすいのです。日本は急流の川が多い地形だからこそ、水を貯めるダムの建設が各地で行われたのです。

 

東京の降水量は全国平均を下回る

日本は雨が降るモンスーン気候です。日本はそれほど水を活用できない国と書きましたが、世界には雨があまり降らない国がたくさんあります。世界の降水量平均は810ミリメートル。日本の年間平均降水量は1,690ミリメートルなので、倍の降水量があるわけです。

世界平均と比較すれば日本はまだ雨は降る方ですが、東京は1,400ミリメートル(前後)なので日本の平均以下なのですね。それでいて人口が日本で一番多いのですから、雨が降らなければすぐに足りなくなるのは目に見えています。

そんな状況が今回の取水制限につながっているのです。

 

日本は海に囲まれているが利用できる水が少ない

日本は周りが海に囲まれていて、水では苦労しない国に感じます。ですが、海水は飲水として使うことはできません。ろ過するのにも膨大なお金と設備が必要になります。

雨や台風があっても1都5県(東京、栃木、茨城、千葉、埼玉、群馬)で考えると水は圧倒的に少ないのです。他国と比べると降水量も倍あるので多く感じますが、水不足になりやすい関東の特性は何も変わっていないのです。

 

お店で水が売られている現実

30年前はペットボトルの水は売ってはいませんでした。

水をお店で買うなんてことは考えられなかったんですね。子供の頃に未来予測の話題をTVでやっていて、「将来水不足が頻繁に起こるようになり、水をお店で買うようになる。」という予想が出ていました。水をお店で買うなんてことが実現するとはほとんどの人が思っていなかったんですね。

それが今では水は当たり前のようにお店で売っています。人口が増えると、食物や家畜の飼料で水を使います。人口一人あたりに使う水の量、お金も30年前とは比べ物にならないくらい上がっているのです。

使う人の意識が変わらなければ、水の使用量はどんどん増えていくでしょう。

 

日本は水が豊富はウソ?のまとめ

日本は、他国から比べると降水量が多いので、水資源が豊富なのは間違いありません。

ですが、人口の10%超が集中している東京に関して言うと、水不足に陥る可能性が常にあると言うことです。

日本全体で見ると、水は他国に比べて豊富にあると見て良いのですが、東京に特化した場合で考えると雨が降らないと水不足は避けられないのです。

 

追記 水は豊富ではないからこそ準備が必要

水は生活する上で絶対に欠かせないものです。節水を心がけるのはもちろんですが、水不足になったときにいかに飲水を確保できるかが重要となってきます。ここで私は、水不足になっても飲水だけ安心して飲めるように準備することを提案したいと思います。

食べ物を我慢するのも大変ですが、それ以上に水分を取らずに過ごすのは本当に大変だからです。

 

水はAmazonで購入しておく

水はAmazonや楽天などで、ある程度の量を購入しておくようにしましょう。

水不足となって制限がかかった時は都民の殆どがスーパーに買い出しにでかけます。ダイエット食品がTVで流れるとそのダイエット食品が売り切れてしまいますよね?それと同じ事が巻き起こります。

そんな状況に遭わないためにも、前もって購入しておきましょう。

 

ウォーターサーバーを購入しておく

私の一番のオススメはウォーターサーバーを契約することです。

今はレンタル料金も配送代も無料です。水代だけで利用することができるのですが、それ以上に水不足になった時に確実役立ちます。と言うのも、ウォーターサーバーは東京都の水源(貯水ダム)以外から水を汲み上げています。

富士山麓や九州の日田から水を汲み上げているので、1都5県が水不足になってもまったく影響はありません。水を確保している工場から、宅配便であなたの家まで水が送られてくるからです。

給水車の水をまって水を確保しても他の住民との兼ね合いがあるので、たくさんもらえない可能性もあります。

あなたの家の飲水はあなたが準備するしかないのです。

>> ウォーターサーバーを確認する

 

 

アドセンス記事下(タグより下)

スポンサードリンク


 - 日本は水が豊富のウソ?