東京、栃木、茨城、千葉、埼玉、群馬は雨が降らないと、水不足になりやすい土地柄です。まずは飲水の確保をするようにしておきましょう。飲水確保に必要なモノと情報を紹介していきます!

日本全国で水不足になっているダムをお知らせ(2017年度版)

      2017/08/05

2017年7月現在で、貯水率が60%未満のダムを調べました。

それでは早速お伝えします。

二瀬ダム(埼玉県) 18.2%

埼玉県にある二瀬ダムは、現在18.2%の貯水率となっています。

現在取水制限がかかっており、圧倒的な水不足となっています。

二瀬ダム

 

滝沢ダム(埼玉県) 52.3%

滝沢ダムも52.3%と貯水率が半分を切ろうとしています。

比較的、二瀬ダムと同じ地域にあるので、雨水がたまっていない状況です。

滝沢ダム

 

五十里ダム(栃木県) 31.4%

栃木県にある五十里ダム(いかりだむ)は31.4%とかなり低い貯水率です。

五十里ダム

 

大川ダム(福島県) 51.8%

福島県の大川ダムも50%を切るところまで水が減っています。

大川ダム

 

漁川ダム(北海道) 38.9%

北海道恵庭にある漁川ダムは38.9%と非常に低い貯水率です。

漁川ダム

 

芦別ダム(北海道) 32%

芦別ダムも32%と30%を切りそうなレベルまで下がっています。

芦別ダム

 

桂沢ダム(北海道) 52.4%

桂沢ダムは比較的大きなダムですが、50%を切る手間まで貯水率は減っています。

桂沢ダム

 

留萌ダム(北海道) 47.7%

留萌ダムは50%を切ってしまいました。

留萌ダム

 

九頭竜ダム(福井県) 58.7%

福井県になる九頭竜ダムは6割を切りました。

九頭竜ダム

 

真名川ダム(福井県) 44.6%

同じく福井県にある真名川ダムですが、このダムは圧倒的な大きさを誇り、写真を見るだけでその大きさがわかります。
この真名川ダムは、九頭竜ダムよりも小さいというのですから驚きです。

このダムの超水率が50%を切ってしまいました。

真名川ダム

 

横山ダム(岐阜県) 39.9%

横山ダムは岐阜県にあるダムです。

貯水率は40%を切ってしまいました。かなり水が少なくなっています。

横山ダム

 

矢作ダム(愛知県) 57.5%

矢作ダム(やはぎだむ)は愛知県にあるダムです。

このダムの貯水率も6割を切りました。

矢作ダム

 

菅沢ダム(鳥取県) 57.6%

鳥取県の菅沢ダム(すげさわだむ)も6割の数値を切りました。

画像なし

 

緑川ダム(熊本県) 34.8%

緑川ダムの数値も34.8%とかなり低くなっています。

緑川ダム

 

各地で大雨が降り水が豊富にあると思いがちですが、

日本はダムに水を貯めなければ水が確保しにくい地形になっています。

ダムに水が溜まらなければ飲水を確保することはできないのです。

水は無限にある資源ではありません。みんなが無駄遣いしていると水は少なくなってしまうのです。

いざという時のために、水を確保しておく必要があります。

 

>> 3箇所水源を持っているウォーターサーバーだから水が手に入る!

富士山麓のバナー画像

 

 

アドセンス記事下(タグより下)

スポンサードリンク


 - 日本全国の水不足ダム